POSTALCO

f:id:hynm_kakimoto:20171024143657j:plain

展示会に足を運ぶたびに、驚きと感動を与えてくれるブランドって意外と少ない。デザイナーのマイクさんがアイデアを形にする時、例えばカードケースだったら革に見立てた紙を鋏で切って、糊で貼ってと、言わば“紙製カードケース”を何パターンも作るそう。開け閉めしたり、実際にカードを入れたり、ポケットに突っ込んだり。使い勝手の良さがイメージが出来たものだけを革でサンプルにおこし、さらに時間をかけて試して納得出来るものだけが商品になる。こうやって“ありそうでない新しいデザイン”が生まれています。お気に入りだった手帳は昨年のパリ出張でスられてしまったが、所有するPOSTALCOアイテムはすべて現役で本当に使い易く、経年変化が美しい。そんなPOSTALCOからが刊行されました。発売される少し前、ほくほくの色校をマイクさんに見せてもらった時の表情が印象に残っています。誰もが子供の頃に感じたような“わくわく”を、大人になった今でも大事にしている作り手だと思うんです。