forme

f:id:hynm_kakimoto:20151102134317j:plainf:id:hynm_kakimoto:20151102134414j:plainf:id:hynm_kakimoto:20151102133709j:plainようやく足元の流れが変わろうとしている今、純粋に履きたいと思える革靴。浅草の<forme>。古いヨーロッパの写真集からぽんと出てきたような佇まい。デザイナーは日本人の足型に合わせて木型を削り、そこからは信頼をおく地元の職人に任せ完全分業で仕上げられる。ホース、ゴート、カーフと今も皮革を地場産業とする浅草らしい革の使い分け。甲部分で心地良く包み込まれながら、捨て寸をたっぷりとった独特のフィッティング。どこから見ても美しい靴です。自分の足型をインソールに沈めて長く履いてもらいたいので、全てグッドイヤーウェルトで作ってもらいました。

BLOOM&BRANCH AOYAMA / 03-6892-2014