COBI COFFEE

f:id:hynm_kakimoto:20140223150321j:plain

f:id:hynm_kakimoto:20140223152740j:plain

f:id:hynm_kakimoto:20140223101506j:plain骨董通りに新しい珈琲店"COBI COFFEE"が誕生します。職人の写真は店の足場を仕上げている様子。表面が乾かないうちに小石を浮き出たせる日本的な仕上げ、“洗い出し”です。店舗名の由来は真鍮が風化して行く時に用いられる色の表現、“古美(こび)色”より。失われていく日本の喫茶文化を継承すべく店内では1杯1杯丁寧にネルドリップでおとします。喫茶店でカウンター越しに眺める職人の手元の動き。そんな日本らしい所作を大事にネルと組み合わせるのは、三軒茶屋のObscura Coffee Roastersが焙煎したばかりのフルーティーなスペシャリティーコーヒー。木と真鍮を大胆に使った店内で、喫茶とサードウェーブをかけ合わせた新しい珈琲スタイルをお見せ出来ると思います。

COBI COFFEEも含む内容でフイナム FEATUREページで取材を頂きました。 有り難うございます。